作曲・浄書・指導・音響

金沢音楽制作

金沢音楽制作では、楽曲・楽譜の制作と、作曲や写譜などレッスンを行っています。

LaTeX Opener

LaTeXで書かれたファイルをpdfに変換して、pdfが関連付けられたGUIアプリで開きます。ついでにaux、log、dviといった不要なファイルも削除します。環境:TeX live、LMDE 4、macOS

実行画面

対象のTeXファイルを引数に指定します。問題がなければ次のようにコンパイルされ、自動的にpdfがビューワーで開かれます。

$ tex_opener.sh profile.tex
This is ptex2pdf[.lua] version 20181212.0.
Processing profile.tex
This is e-pTeX, Version 3.14159265-p3.8.2-190131-2.6 (utf8.euc) (TeX Live 2019) (preloaded format=platex)
 restricted \write18 enabled.
entering extended mode
(./profile.tex
pLaTeX2e <2019-04-06> (based on LaTeX2e <2018-12-01>)
(/usr/local/texlive/2019/texmf-dist/tex/platex/jsclasses/jsarticle.cls
Document Class: jsarticle 2019/04/06 jsclasses (okumura, texjporg)
(/usr/local/texlive/2019/texmf-dist/tex/platex/jsclasses/jslogo.sty))
No file profile.aux.
[1] (./profile.aux) )
Output written on profile.dvi (1 page, 7188 bytes).
Transcript written on profile.log.
profile.dvi -> profile.pdf
[1]
121918 bytes written
profile.pdf generated by dvipdfmx.

[目次へ]

TeX Openerのコード

ワンライナーです。GUIアプリケーションでpdfを開くのに、Linuxはxdg-openコマンドを使用しています。macOSで使用する場合は、.bashrc等でopenへのエイリアスを設定するか、スクリプトのxdg-openopenに変更します。

#!/bin/bash
[ $# = 1 ] && ptex2pdf -l ${1%} && ls | egrep "${1%.*}.(aux|log|dvi)" | xargs rm 2>/dev/null && xdg-open ${1%.*}.pdf 2>/dev/null 

# HASE Kazuaki <hase at hkmc.jp>
$ vi ~/.bashrc
# for macOS
alias xdg-open='/usr/bin/open'

[目次へ]

[ノート一覧へ]

更新情報

  • 公開日:2020-07-03