作曲・浄書・指導・音響

金沢音楽制作

金沢音楽制作では、楽曲・楽譜の制作と、作曲や写譜などレッスンを行っています。

和声課題集と入手方法

作曲の勉強の一つである和声法の学習には、与えられた旋律を和声として完成させるものがあります。それが和声課題と呼ばれるものです。この和声課題を中心としてまとめたものが、和声課題集と呼ばれるものです。ここでは、和声課題とその種類について説明します。また、国内外の様々な和声課題集と、その入手方法を紹介します。

和声課題と譜表

和声課題は、与えられた旋律に他の声部をつけることで、和声として完成させるものです。これを「実施」と言います。一般的な音楽大学の作曲科の入試試験や、副科で出題されます。特にクラシック音楽を専攻している人には馴染みが深いものだと思います。

そんな和声課題ですが、実施するにあたって2種類の譜表があります。一つはピアノやハープなど音域の広い楽器で用いられる、ト音記号とヘ音記号の二段で構成された「大譜表」と呼ばれる譜表です。もう一つはバスにヘ音記号と、テノール、アルト、ソプラノにはハ音記号の四段で構成された「連合譜表」と呼ばれる譜表です。

【大譜表】

大譜表

【連合譜表】

連合譜表

大譜表は主に和声法の学習の初歩の時に使うことが多いです。メリットとして読譜がしやすく、場所を取らないなどが挙げられますが、高度な課題になると狭く感じます。一方、連合譜表は、比較的高度な課題を解くときに使います。読譜は難しいですが、一つの声部で一つの譜表を使っているため、旋律の横の動きが把握しやすいことが挙げられます。作曲をしている人は是非とも連合譜表に挑戦してみてください。

[目次へ]

3種類の問題形式

和声課題には、大きく次の3種類の問題形式があります。

1)バス課題

バスの旋律が与えられ、上三声を完成させるもの。

2)ソプラノ課題

ソプラノの旋律が与えられ、下三声を完成させるもの。

3)アルテルネ課題

バスとソプラノの旋律が交互に与えられ、残りの声部を完成させるもの。

他にも外声や内声のみを実施する課題などもありますが、基本は右に書いた3種類です。

[目次へ]

色々な和声

和声とフランス和声

和声を勉強していると、度々「フランス和声」という言葉を耳にします。フランス和声というとなんとなくフォーレに代表される旋法的な和声を想像します。しかしその実は、フランス人によるフランス製の和声というだけです。この意味はあくまでも和声の学習におけるものです。後述する和声課題集はこのフランス和声が中心となります。

スタイル和声

スタイル和声、または様式和声と呼ばれるものがあります。これは、特定の作曲家のスタイルで和声を実施するものです。従って、その作曲家の作曲様式を知らなければいけません。多くは、バッハからラヴェルあたりまでを取り扱っています。所謂コラール課題もバッハの様式和声の一つとも言えます。シャランやレイノーの課題が有名です。

鍵盤和声

ここではあまり触れませんが、鍵盤和声と呼ばれるものがあります。鍵盤和声はその名の通り、鍵盤上で演奏することで実施するものです。やってることは通奏低音と殆ど同じだと思います。高度になると学習フーガを即興で弾けるようになるそうです。

[目次へ]

和声課題集とは

和声法のテキストを学習していると「実施せよ」と書かれた問題が出てきます。その問題を中心としてまとめたものが、和声課題集と呼ばれるものです。本当に問題しか載っていないものから、適宜解説が入れられたものまであります。

多くの和声課題集は、問題編(text:テキスト)と実施編(realisation:レアリザシィオン)に分冊されています。コレクション目的なら迷わず実施編のみを購入しましょう。問題編を購入する時も、後に入手が難しくなる前に実施編も一緒に購入した方が良いと思います。

和声課題集の実施編を購入すれば、当然問題も分かります。しかし、課題の仕掛けがネタバレになってしまうので注意が必要でしょう。和声課題の実施は、十分に可能性を探らなければいけません。

[目次へ]

日本の和声課題集

日本で発売した和声課題集を、私の知ってる限りですが紹介します(どこからどこまでが和声課題集が難しいですが)。日本で発売した和声課題集のほとんどは絶版となっています。和声課題集は他の音楽書籍と同じか、それ以上に刷られない感じがします。もし、書店で見つけたら早めの購入を勧めます。なお、紹介する和声課題集の旧字体は新字体にしてあります。

重版と思われるもの(2018年)

  • 尾高惇忠(2010)『和声課題50選 著者レアリザシオン篇と課題篇』全音楽譜出版社
  • 清水昭夫(2016)『ネットで採点 和声学課題集 I』音楽之友社
  • 野田暉行(2011)『和声100課題集 付 和音外音課題集』E World Japan Publishing
  • 福島賢一(2018)『和声課題実施80』HOTTAGAKUFU Inc.
  • 矢代秋雄(1982)『矢代秋雄和声課題集 I 改訂』全音楽譜出版社
  • 矢代秋雄(1982)『矢代秋雄和声課題集 II 改訂』全音楽譜出版社
  • 矢代秋雄(1983)『矢代秋雄和声課題集 III 改訂』全音楽譜出版社

絶版・入手困難なのもの

  • 飯島英嗣(1993)『和声の実習と要点 武蔵野音楽大学入学試験和声課題による』音楽之友社
  • 池内友次郎(1989)『和声課題集』音楽之友社
  • 池内友次郎(1989)『和声実施集(上)』音楽之友社
  • 池内友次郎(1989)『和声実施集(下)』音楽之友社
  • 川井学(2012)『和声課題集成:退任記念著作集』東京藝術大学音楽学部
  • 中田章(1925)『和声学問題集』共益商社書店
  • 眞篠俊雄(1934)『和声の実習問題』東洋図書
  • 下総皖一(1931)『和声学実習 課題例解』共益商社書店
  • 野田輝行(1990)『和声50課題集 課題編』音楽之友社
  • 野田輝行(1990)『和声50課題集 実施編』音楽之友社
  • 原博(1991)『実力養成のための和声実習110課題集 解説と課題編』全音楽譜出版社

見ての通り、日本の和声課題集の多くは絶版となっています。これは、島岡譲『和声 理論と実習』にも高度な課題が多く収録されているためかもしれません。なお、矢代秋雄『矢代秋雄和声課題集』のII・III巻、池内友次郎『和声課題集』にはフランス人による多くの問題が収録されています。

各種試験問題

和声課題集の入手方法で詳しく述べますが、音楽大学の入試や試験など、内部の和声課題を入手する方法もあります。

[目次へ]

フランスの和声課題集

フランスの和声課題集を紹介します。主にパリ音楽院やエコールノルマルの教授陣によるものだと思います。おそらく、ここで紹介する和声課題集は氷山の一角ではないでしょうか。なお、フランスの本は重版なのか絶版なのか、そして発行年数が不明なものが多いです。実施例と課題とで分冊されている場合、実施例(Realisation)のみを書いていきます。

書き起こしに当たって、作曲家をアルファベット順に並べました。横に括弧でカタカナでも名前を書いてありますが、正確さよりも、慣用をとっています。例:ジャン・ガロン(☓) > ジャン・ギャロン(o)。また、日本において、あまり有名でない作曲家は、勝手にカタカナにしました。なお、アクサンやセディーユなど、フランス語で使われる記号は省略しました。

Alain Roizenblat (アラン・ロワゼンブラ)

  • Nouveaux textes d'harmonie. Paris, Billaudot.

Albert Lavignac (アルベール・ラヴィニャック)

  • Collection Complete des Lecons d'Harmonie 1e. Paris, Henry Lemoine.
  • Collection Complete des Lecons d'Harmonie 2e. Paris, Henry Lemoine.
  • Collection Complete des Lecons d'Harmonie 3e. Paris, Henry Lemoine.

Alfred Desenclos (アルフレッド・デザンクロ)

  • 12 Leçons d'harmonie. Paris, Durand.

Auguste Chapuis (オーギュスト・シャピュイ)

  • Lecons d'Harmonie: pour Basses & Donnes Seuls. Paris, Leduc.

Georges Dandelot (ジョルジュ・ダンドロ)

  • Cahiers de Textes pour l'Analyse Harmonique: Cahier No1 Les Accords. Paris,Henry Lemoine.
  • Cahiers de Textes pour l'Analyse Harmonique: Cahier No2 Les Notes Etrangeres. Paris, Henry Lemoine.
  • Vingt Lecons d'harmonie. Paris, Billaudot.

Henri Challan (アンリ・シャラン)

  • 380 Basses et Chants Donnes I: Accords de 3 sons. paris, Leduc.
  • 380 Basses et Chants Donnes II: Modulations et Marches Harmoniques. paris, Leduc.
  • 380 Basses et Chants Donnes III: Septieme de Dominante. paris, Leduc.
  • 380 Basses et Chants Donnes IV: Septiemes de Differentes Especes. paris, Leduc.
  • 380 Basses et Chants Donnes V: Neuviemes de Dominante. paris, Leduc.
  • 380 Basses et Chants Donnes VI: Ensemble des Accords - Alterations. paris, Leduc
  • 380 Basses et Chants Donnes VII: Retards et Appoggiatures. paris, Leduc.
  • 380 Basses et Chants Donnes VIII: Broderies - Notes de Passage - Pedales. paris, Leduc.
  • 380 Basses et Chants Donnes IX: Basses sur l'Ensemble des Notes Etrangeres. paris, Leduc.
  • 380 Basses et Chants Donnes X: Chantes sur l'Ensemble des Notes Etrangers. paris, Leduc.
  • 24 Lecons d'Harmonie: Faciles et Progressives 1. Livre du Professeur. Paris, Max Eschig.
  • 24 Lecons d'Harmonie: Faciles et Progressives 2. Livre du l'Eleve. Paris, Max Eschig.
  • Melodies Instrumentales a Harmoniser: Bach 2 - Quatuor a Cordes. Paris, Leduc.
  • Melodies Instrumentales a Harmoniser: Bach 3 - Instuments et Piano. Paris, Leduc.
  • Melodies Instrumentales a Harmoniser: Mozart 5 - Quatuor a Cordes. Paris, Leduc.
  • Melodies Instrumentales a Harmoniser: Mozart 6 - Instuments et Piano. Paris, Leduc.
  • Melodies Instrumentales a Harmoniser: Schumann 8 - Quatuor a Cordes. Paris, Leduc.
  • Melodies Instrumentales a Harmoniser: Schumann 9 - Instuments et Piano. Paris, Leduc.
  • Melodies Instrumentales a Harmoniser: Faure 11 - Quatuor a Cordes. Paris, Leduc.
  • Melodies Instrumentales a Harmoniser: Faure 12 - Instuments et Piano. Paris, Leduc.
  • Melodies Instrumentales a Harmoniser: Debussy 14 - Quatuor a Cordes. Paris, Leduc.
  • Melodies Instrumentales a Harmoniser: Debussy 15 - Instuments et Piano. Paris, Leduc.
  • Melodies Instrumentales a Harmoniser: Ravel 17 - Quatuor a Cordes. Paris, Leduc.
  • Melodies Instrumentales a Harmoniser: Ravel 18 - Instuments et Piano. Paris, Leduc.

Jacques Dauchy (ジャック・ドーシー)

  • 20 Textes d'harmonie. Paris, Billaudot.

Jean-Claude Raynaud (ジャン=クロード・レイノー)

  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Syntaxe 1 Acoords de 3 Sons et 7e de Dominante. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Syntaxe 2 Ensembles des Accords et des Notes Etrangeres. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Syntaxe 3 Ecriture en Imitatioins. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Syntaxe 4 Initiation a l'Ecriture du Quatuor a Cordes. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Syntaxe 5 Chorals. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Langages 6 J.S.Bach. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Langages 7 W.A.Mozart. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Langages 8 F.Schubert. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Langages 9 R.Schumann. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Langages 10 J.Brahms. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Langages 11 R.Wagner, H.Wolf, R.Strauss. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Langages 12 C.Frank, E.Chausson, H.Duparc. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Langages 13 G.Faure. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Langages 14 C.Debussy. Paris, Aug.Zurfl>uh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Langages 15 M.Ravel. Paris, Aug.Zurfluh.
  • 300 Textes et Realisations en 16 chiers: Langages 16 Styles Divers:de Monteverdi a Messiaen. Paris, Aug.Zurfluh.

Jean Gallon (ジャン・ギャロン)

  • Soixante-Quatre Lecons d'Harmonie: Offertes en Hommage a Jean Gallon par ses Eleves Prix d'Harmonie Entre 1919 et 1948. Paris, Durand.
  • 60 Exercices et Themes d'Harmonie: 2A livre de professeur. Paris, Heugel.
  • 80 Exercices et Themes d'Harmonie: 3A livre de professeur. Paris, Heugel.

Jean-Paul Holstein (ジャン=ポール・オルスタイン)

  • L'Harmonie en 60 leçons. Paris, Billaudot.

Marcel Bitsch (マルセル・ビッチュ)

  • Seize Lecons de Concours: Exercices d'Harmonie. Paris, Leduc.
  • Vingt-Quatre Lecons de Concours: Exercices d'Harmonie. Paris, Leduc.
  • Vingt Lecons de Concours: Nouveaux Exercices d'Harmonie. Paris, Leduc.

Marcel Dautremer (マルセル・ドートルメール)

  • 200 Textes d'Harmonie Elementaire: 1 a 150. Paris, Durand.
  • 200 Textes d'Harmonie Elementaire: 151 a 200. Paris, Durand.

Michel Merlet (ミッシェル・メルレ)

  • Cent-Vingt Textes pour l'Harmonisation au Piano 1: en 5 Cabiers. Paris, Leduc.
  • Cent-Vingt Textes pour l'Harmonisation au Piano 2: en 5 Cabiers. Paris, Leduc.
  • Cent-Vingt Textes pour l'Harmonisation au Piano 3: en 5 Cabiers. Paris, Leduc.
  • Cent-Vingt Textes pour l'Harmonisation au Piano 4: en 5 Cabiers. Paris, Leduc.
  • Cent-Vingt Textes pour l'Harmonisation au Piano 5: en 5 Cabiers. Paris, Leduc.

Olivier Messiaen (オリヴィエ・メシアン)

  • Vingt Lecons d'Harmonie. Paris, Leduc.

Paul Fauchet (ポール・フォーシェ)

  • Cinquante Lecons d'Harmonie. Paris, Salabert.
  • Quarente Lecons d'Harmonie. Paris, Salabert.

Rene Duclos (ルネ・デュクロ)

  • Vingt-Quatre Textes d'harmonie: Faciles et Progressifs. Paris, Leduc.

Roger Boutry (ロジェ・ブートリー)

  • Exercices Preliminaires: a l'Etude de l'Harmonie. Paris, Leduc.

Vincent d'Indy (ヴァンサン・ダンディ)

  • Cent themes d'harmonie et realisations: Op.71 Paris, Roudanez.

Yebonne Deportes (イヴォンヌ・デポルト)

  • Trate d'Harmonie en 20 Lecons. Paris, Billaudot.
  • 30 Leçons d'harmonie. Paris, Durand.
  • 50 leçons d'harmonie. Paris, Billaudot.

フランスの和声課題集は日本のものと比べて多くあります。中でもよく使われるテキストは、シャラン、フォーシェ、デュクロ、デポルトあたりです。特にシャランの380………は、輸入楽譜専門店などで簡単に入手ができます。なお、シャラン380……を購入するときは「a - text」ではなく「b - Elements de Realisation」の方を購入しても良いかもしれません。と、いうのもこれは解答というよりも問題にヒントが入っているレベルだからです。工夫次第で無視できると思います。完全な実施例は9・10巻のみ「c - Realisations de l'Auteur」としてあります。

間違いや、他にもこのような課題集があるなどがあればお問合せから連絡くださると助かります。

[目次へ]

和声課題集の入手方法

和声課題集について見てきました。最後に和声課題集の入手方法について述べて終わりたいと思います。日本の和声課題集とフランスの和声課題集でのその方法は異なってきます。

日本の和声課題集の入手方法

まず、日本の和声課題集の入手方法です。主に古書で入手することになります。Amazonや、日本の古本屋、そしてヤフオク! で探します。

和声課題集が古書で見つかれば良いのですが、そう簡単には見つからないと思います。そういう場合は、図書館を利用するのが良いでしょう。図書館は、図書館同士で本を取り寄せることができます。図書館の横断検索などで調べてみると良いと思います。

また、各種音楽大学では、入試や試験で和声課題を実施しています。大学によっては試験問題を取り寄せることも可能です。桐朋学園大学では過去問の入試問題を、pdf形式で配布しています。東京藝術大学は、取り寄せで過去3年分の入試問題を入手できます。こちらに関しては、東京藝術大学の入試問題の入手方法で詳しく述べてします。

フランスの和声課題集の入手方法

まずは、アカデミア・ミュージックササヤ書店、ヤマハ銀座店など、輸入楽譜専門店で探してみるのが良いと思います。

大量に購入する場合や、もっとマニアックな課題を求める場合は、ディアレッツォといった海外の楽譜屋で探すのが良いでしょう。ディアレッツォは日本語に対応しているので、購入の敷居はかなり低いと言えます。

しかし、フォーシェやラヴィニャックなど、古い和声課題集を入手するのは大変です。フランスの古書サイトや、海外のオークションなどを利用する必要があるでしょう。それなりの覚悟と知識が必要となりますが、Google翻訳を屈指すればどうにかなると思います。

音楽大学の附属図書館で写譜

これが最も確実かもしれません。和声課題集の貸出は関係者以外にはしてないと思いますが、閲覧は可能です。著作権が切れた課題集ならコピーできますし、それ以外は写譜という手段で入手が可能です。かの矢代秋雄も、パリ音楽院の図書館で様々な和声課題集を写譜していたと聞きます。写譜することで実力も養成されるのではないでしょうか。(私はコピー派です)

[目次へ]

おわりに

一昔前では、海外の和声課題集を入手するのは大変だったと思います。しかし現在では、インターネットを介して簡単に海外の和声課題集を購入することができます。私は作曲に関しては、ほとんどインターネットだけで情報を集めてきました。是非インターネットを活用してみてください。和声課題集については、ここで一旦筆をおきますが、また時間のあるときには、それぞれの和声課題集について掘り下げようかと思います。

[目次へ]

[コラム一覧へ]