作曲・浄書・指導・音響

金沢音楽制作

金沢音楽制作では、楽曲・楽譜の制作と、作曲や写譜などレッスンを行っています。

東京藝術大学の入試問題の入手方法

東京藝術大学(以下、芸大)では、過去3年分の音楽学部の入試問題を取り寄せることができます。芸大の作曲科や楽理科の入試問題には、和声や対位法などの高度な課題が多く含まれています。このような課題はなかなか入手ができませんが、芸大に問い合わせることで簡単に入手することができます。ここでは、試験問題を取り寄せる手順と、その内容を説明します。

入試問題の取り寄せ方法

入試問題の正式名称は「平成〇〇年度 東京藝術大学 音楽学部 入学者選抜試験 試験問題」です。両面にコピーされた20枚強の冊子になっています。今後変更される場合もあると思います。

入試問題は、芸大のホームページ内の、 入試資料 > 入試過去問題 > 音楽学部・音楽研究科 > 資料請求から取り寄せることができます。ページを見てみると、複数の請求先、請求方法が書いてあります。今回取り寄せる音楽学部の入試問題は、郵送か来学のみでの取り寄せになります。ここでは、郵送の方法を説明します。

入試問題を取り寄せるには、返信用封筒(角型2号)を入れた封筒を次の住所に送付する必要があります。返信用封筒には400百円分の切手を忘れずに貼リましょう。「角型2号」はA4が入るサイズの封筒です。同じ角型2号の封筒に二つ折りにして入れます。

往信用封筒に書くこと


切手 110-8714 
東京都台東区上野公園12-8
東京藝術大学 音楽学部・音楽研究科
音楽学部教務係 御中
過去問(音楽学部)(過去3年分)


裏面には、自分の氏名、住所、電話番号を忘れずに書きます。

返信用封筒に書くこと


切手 ○○○-○○○○
自分の住所
自分の氏名


封筒の書くのは以上のみになります。また、往信用封筒の中身は返信用封筒だけで問題ありません。切手だけは絶対に忘れないようにしましょう。

入試問題の内容

音楽学部の入試問題には、作曲科、声楽科、指揮科、楽理科、音楽環境創造科の試験問題が入っています。試験内容を表にまとめました。なお、この表は平成27年度の内容となっています。

基礎能力検査 楽典
聴音
新曲視唱
リズム課題
作曲科 和声(バス課題)
和声(ソプラノ課題)
厳格対位法
コラール課題
自由作曲
ピアノ新曲
声楽科 新曲視唱
声楽科 リズム課題
指揮科 新曲視唱
聴音
和声
楽理科 国語
英語
独語
和声
小論文
音楽環境創造科 学力検査
小論文

述べてきた通り、取り寄せられる過去問は3年分になります。それ以上の古い問題を手に入れたい場合は、数学社が発行している『赤本』を中古で探すのが良いと思います。赤本には過去4年分の入試問題が掲載されています。

五芸とは

余談になりますが「五芸」について説明します。五芸とは、東京藝術大学、愛知県立芸術大学、京都市立芸術大学、金沢美術工芸大学、沖縄県立芸術大学と、公立の芸術系大学を指します。毎年この5校で、芸術文化とスポーツの交流を行う「五芸祭」を催しています。なお、それぞれの大学名を、芸大(ゲイダイ)、愛芸(アイゲイ)、京芸(キョウゲイ)、金美(カナビ)、沖芸(オキゲイ)と略しています。

Copyright (C) 2016 金沢音楽制作