作曲・浄書・指導・音響

金沢音楽制作

金沢音楽制作では、楽曲・楽譜の制作と、作曲や写譜などレッスンを行っています。


189)がっかりを通り越す

衆院選投票率が55.93%、これは戦後3番目の低さである。また、維新が41議席を獲得し、第3党に大躍進した。愛知トリエンナーレを巡る維新の対応は、ファシズム体質を露呈させたと思っていたのだが、それ以上にルサンチマンに陥っているのだろうか。

最近、薄々感じていることがある。それは、日本はバカがとても多いのではないだろうか、というものだ。大学あるいは大学院を出ているのも関わらず、論理的思考どころか何の能力も持たないやつらをごまんと見てきている。

さて、知人と選挙の話をしたら、比例代表を理解していなかった。そうか、いい大人になっても一度も選挙に行ったことないやつがいるのか。

追記(2021-11-02):山本太郎とひろゆきが対談している短い動画をYouTubeで見た(「【 #ひろゆき vs #山本太郎 】政治家と激論バトル② れいわ・山本太郎 代表 #アベプラ #衆院選 #衆議院選挙 #shorts」)。れいわ新選組の支持者の低さにつて話しているが、同時に投票率の低さにもつながる内容なので、文字起こしする。ひろゆき=ひ、山本太郎=山。

不幸な人ほどれいわに行ったほうがいいよね、というのを言っているので、不幸な人は今増えてる訳じゃないですか、コロナも含めて就職できないっていう就職氷河期世代なども。なのでもっとれいわが伸びてもいい気がするんですけど、なんでそこが結びつかないのかがちょっと不思議なんですけども。

ひろゆきさんが仰っているように、このコロナ禍で困ってらっしゃる方々非常に増えてます。そう考えると、そういう方々にもご支援いただける、応援いただける、というような余地はあると思うんですが、でもやはり、あまりにも困りすぎているという状況になると、政治であったりとか、選挙というところとはやはり離れてしまう、目の前のところで精一杯という人たちも増えていくと思います。

泡沫政党からちょっと1ランク上のちゃんとみんなが認識する国政政党というポジション取れた気が、ぼくもみてるんですけど、山本さん的にはどういう感触ですか。

前の参議院選挙、初めて国政政党になった時からはほとんどマスコミでは扱われていません。逆に言えば、この選挙をもって、あ、そういうのが存在したんだ、と認識する機会になったとは思います。

なるほど、腑に落ちる。今現在困っている人は、今日を生きるので精一杯なわけで、政治に文句を言ったり、選挙に行ける人はまだ余裕がある人なのだ。しかし、今回の選挙でれいわ新撰組は3議席を獲得した。いま、スタートラインに立ったのだ。これからのれいわ新撰組に大いに期待します。

2021-11-01