作曲・浄書・指導・音響

金沢音楽制作

金沢音楽制作では、楽曲・楽譜の制作と、作曲や写譜などレッスンを行っています。


[前]〈記事一覧〉[次]

95)http/2の罠だったのか

知人から、パソコンがインターネットに繋がらないので見て欲しい、といわれたので見てみた。よくよく話を聞いてみると、インターネットには接続できるが、Yahoo!といった特定のサイトにアクセスできないというのである。確かめると、たしかにYahoo!にアクセスできないし、また本サイトにも接続できなかった。なお、知人のパソコンは2013年モデルのMacbook Pro13(Mountain Lion)で、まだまだ現役のマシンだ。

ブラウザに表示される警告を見ると、どうやら、http/2に対応していないところに原因がありそうだ。http/2とは、2015年に公開された新しいプロトコル(通信方法)である。つまり、特定のサイトに接続できない原因は、現在使用しているブラウザのSafariとGoogle Chromeのバージョンが古く、http/2に対応できていないためであった。というわけで、Mountain Lionでhttp/2に対応したブラウザを探し試してみたところ、接続できなかったサイトが正しく表示できた(Firefox48だったはず)。

今回の件には驚いた。というのも、httpsにしてある本サイトは、httpと比較してより広い層に見られていると思っていたからだ。しかし、実際は2015年以前のバージョンのブラウザからでは、本サイトを閲覧することはできなかった(Internet Exporerは元から切り捨てている)。

しかし、本件についてもう少し丁寧に調べるべきであった。というのは、特定のサイトに接続できない原因がhttp/2に未対応だからだ、と断定することはできないと感じたからだ。たとえば、ブラウザの設定でTLS(暗号化プロトコル)がオフになっていた可能性もあったはずである。また知人にMacbookを見せてもらいたいものである(ぼくがネットワーク・プロトコルについて殆ど知らないので、よい勉強の機会でもある)。

2019-10-22


[前]〈記事一覧〉[次]