作曲・浄書・指導・音響

金沢音楽制作

金沢音楽制作では、楽曲・楽譜の制作と、作曲や写譜などレッスンを行っています。


30)Linux Mintは確かに軽いが

ノートパソコンに入れているLinuxを、UbuntuからLinux Mintに乗り換えました。かなり軽快に動作してくれるので気に入ってます。UbuntuはLinuxの中で最も人気のあるディストリビューションの一つですが、非力なマシンでは動作が重いという欠点があります。そこでUbuntuベースだけど軽量なLinux Mintをインストールすることにしました。(後で知りましたが、Debianベースのエディションもあり、より軽量らしいです。)

Linux Mintでは四つのデスクトップ環境が用意されていますが、主流はCinnamon(Gnome3ベース)のようです。Cinnamonは、WindowsライクなUIデザインですが、ベースとなったGnome3はMacOSライクなので対称的な印象を受けます。といっても、ターミナルとブラウザ中心の使い方なので、あまり気になりません。

最近では、クラウドで完了する作業が増えたため、Linuxが使えるシーンはかなり多くなっています。僕が使ってるノートパソコンは、ASUS E203NAという$199で買った激安パソコンですが、Linuxを入れることで、一気に実用に耐えうるマシンになったと思います(主にネットサーフィン、テキスト編集など)。というわけで、安いノートパソコンを買って、Linuxを入れて遊ぶというのは、十二分にありだと思います。

追記(2020-03-17):結局、Linuxデスクトップの軽さは、デスクトップ環境の軽さで決まるようなもんだ。あと、結局Ubuntuの依存しているんで、それならUbuntuでよい気がする。個人的にLMDE、つまりDebianベースのLinux MintはUbuntuに依存しないという点であり。

2018-06-02