作曲・浄書・指導・音響

金沢音楽制作

金沢音楽制作では、楽曲・楽譜の制作と、作曲や写譜などレッスンを行っています。


[前]〈記事一覧〉[次]

24)英数字と空白

最近悩んでいた事の一つに、HTML文章での半角スペースの扱い方がありました。問題としたのは、日本語と半角英数字が混合した文章において、英数字の前後に半角スペースを入れるか否かです。例えば、「フーガは fugue と書く」とするのか、「フーガはfugueと書く」とするのかです。このテーマで検索してみると、類似した記事が結構ヒットするので悩んでいる人は多いと思います。

さて、自分の答えは「基本的には半角スペースを入れない」となりました。だって面倒くさいじゃん笑。確かに、半角スペースがあると見やすいと思います。でも面倒くさいのです。(IEではtext-autospaceタグで表意文字と英数字の間隔を調整ができたようです。)

間隔を開けたいけど、半角スペースは使いたくない! という場合はCSSに、.aki {padding: 0 .25em;} と左右に四分アキを作るclassを書き、spanタグにclass属性を付けることで、間隔を開ける方法が考えられます(<span class="aki">fugue</span>)。すると、半角スペースを使わなくてもfugueと四分アキができます(カーソルで範囲選択すると視覚的に分かります)。

でもこれ、すごく面倒くさいですね笑。

2018/04/04


[前]〈記事一覧〉[次]